ウォーターサーバーイメージ

ワンウェイ方式のウォーターサーバーはとても便利です

ウォーターサーバー業者はたくさんありますが、その中でもワンウェイボトルを取り入れている水販売業者を利用しています。
以前は、リターナブルボトルを採用している業者と契約をしていたのですが、次の集配の時まで、空のボトルを取っておくのがとてもわずらわしく思えるようになったのです。
大きいし、ごつごつしているし。
部屋の邪魔になるんですよね。
それに、何度も繰り返し使っているボトルで、エコなのは分かるのですが、なんとなく清潔さも気になるところ。
だから、業者を変えることにしました。
今利用している、ワンウェイボトルはとても便利です。
ペットボトルと同じ素材を使ったボトルなので、資源ごみとして出せるから、空きボトルをずっと保管するわずらわしさが無くなりました。
それに小さくたためるから、ごみ袋にたくさん入ります。
省資源化にもいいですよね。
リターナブルボトルの時は、ボトルがとても持ちづらくて、サーバーにセットしにくかったけど、このボトルは持ち運びしやすくて、サーバーにセットしやすいのもうれしいです。
私自身、身体が小さいので、持ち運びしやすいのは大きなメリットです。
震災でライフラインが寸断された時に、このお水が家にあってとても重宝しました。
なので、常時4パック分備蓄をしています。
この量でも足りないかもしれないけど、安心材料として用意しています。
お水はネットから注文することで、翌日に玄関先まで届くのも便利に感じています。
リターナブルボトルの業者は毎週指定日に在宅していなければいけなかったので、不都合を感じていただけにとても安心です。
ウォーターサーバーのお水は、我が家ではデザインウォーターを利用しています。
ろ過して磨き抜いた純水にミネラル分を改めて加えてバランス調整をしたお水です。
赤ちゃんのミルクを作るのにとても役立っています。
お湯も出せるので、忙しい時にお湯を沸かす手間が省けるのは便利です。
このお湯でコーヒーを入れると味が冴えておいしく感じます。
炊飯時のお水もこれを使用しています。
夫は、お薬を飲む時のお水として愛用しています。
不純物が一切入っていないので、お薬も飲みやすいようです。
価格帯も1ボトル千円程度。
コンビニでペットボトルを買い続けていた頃と比べると、かなりのコストダウンです。
ウォーターサーバーのレンタル料も無料の業者を選んだので、実際に支払いをしているのはワンウェイボトル水の代金と、電気代くらいです。
サーバーもセルフメンテナンスで清潔を保てるので、ありがたいです。

Copyright(C) 2014 水を選ぶ.com All Rights Reserved.